敏感肌やアトピーの人向けに開発された商品

そもそもキュレルは、敏感肌やアトピーの人向けに開発された商品です。
洗顔の質をおとすことなく、肌にもやさしい洗顔料になっています。
キュレルの洗顔料は、クリーミーで気持ちのよい泡が、すすぐ時まで続き、心地よく洗顔できます。
基礎化粧も、乾燥肌やアトピーの人には欠かせません。
キュレルは、基礎化粧品も充実しています。
化粧水は2種類あります。
どちらもユーカリエキスを配合し、肌の角層に浸透していきます。
これによって、みずみずしくうるおいのある素肌を保ちます。

健康と医療 関連情報

 記憶にかかわる脳の海馬で、アスパラギン酸が神経伝達物質のグルタミン酸とともに存在することなどは知られていた。大学院生の宮地孝明さんらは、細胞内でアスパラギン酸を運ぶたんぱく質を特定し、小胞型興奮性アミノ酸トランスポーター(VEAT)と名づけた。 国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。  記憶は、神経細胞が変化して、信号が伝わりやすくなることでできると考えられており、細胞の変化にはカルシウム濃度がかかわる。神谷教授らは、カフェインでこのたんぱく質を刺激すると、細胞内のカルシウム濃度が通常より上がり、信号が伝わりやすくなることを確かめた。